×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

食材についての考え

でこ姉妹舎では、できるだけ安全で安心して召し上がっていただける食事を提供したいと考えてきました。
2011年の原発事故を受け、放射性物質による食品の汚染にも細心の注意を払わざるを得なくなりました。
あらゆる食品がたちまちのうちに全国に流通する今、不安を感じる方が多くいらっしゃると思います。
でこ姉妹舎でも日々、どうすればよいのか試行錯誤しつつ
しっかりと事態を見つめ、きちんと選び対応していきたいと考えています。


使用している食材については以下の通りです。


野菜
京都府綾部市で有機農業に取り組んでおられる渡辺農場さんからの直送野菜
関西に直営農場を持つ関西よつ葉連絡会から届く有機野菜
亀岡市や長岡京市などの直売所の野菜
店主の実家のある鳥取県米子市から送られる野菜
を使用しています。


京都産・滋賀産・九州産・北海道産の無農薬・減農薬米

雑穀
ボリビア・ペルーの生産者・生産地指定
麦は関西よつ葉連絡会での放射性物質検査で未検出のもののみ使用。
(雑穀数種類を米と混ぜる雑穀ごはんを提供しています。入荷・検査の状況により雑穀の種類は変わります。)

お肉
生活クラブ京都エルコープさんの「豚の一頭飼い」の取り組みによる産直豚
同じくエルコープさんの「シガポートリー」の鶏肉

調味料・豆腐
主に、生活クラブ京都エルコープさんと関西よつ葉連絡会さんのものを使用
(エルコープさんでは全品放射性物質の検査をされ、その値を公開し
基準値は国よりも厳しい値を設けています。
関西よつ葉連絡会さんでも検査をされています。基準値は厳しいです。
それをチェックし、検出されていないもの、またその中でも、
他の地域等で検出された食材などは使用しません。)

玉子
広島の、飼料から手作りしている農場からの採れたて直送玉子です。

牛乳・チーズ
よつ葉牛乳をはじめ関西よつ葉連絡会の北海道産を使用

食パン
添加物を使わず穀物本来の旨みを生かす素朴なパンを作る「キートス」さんのパンです。
(小麦粉は南部小麦使用です)


ケーキと、コーヒーのミルクは、以前からのお客様のリクエストもあり、市販のものと同じです。
ミルクはよつば牛乳に変更いたしますので、遠慮なくお申し付けください。

手作りのお菓子は、安心して召し上がっていただける材料を吟味しています。

その他、状況により変化もあります。
不安に思われる方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。
ご希望やご要望等あれば、できる限り対応させていただきます。