かえるさんソロライブ」
※終了しました。ご来場ありがとうございました。
お客様との距離が超近く、完全ナマ音で堪能する
かえるさんの世界。

「ふなずしの唄」が聴けてとってもうれしい。

新しいアルバムでものすごく気になっていた
とんかつ三部作も聴けて大満足。

そのほよほよとした雰囲気
たくさんのおしゃべりと、ひそやかなユーモア。
でこ姉妹舎で演奏していただけて
ほんとによかったなあと思いました。
かえるさんが商店街を散策して、15分ほどで作り上げた
「西新道錦会商店街のうた」(仮?)を
リハなしでライブで初めて声に出して歌うという
すごいことに。

この楽曲、メロディーは美しくゆるやかで
歌詞がまたよいのです。深いのです。
次のアルバムに収録されるといいなあ。

終演後、まるで細馬さんのゼミのように
お客様と歓談。

その中でユーミンの曲を聞きたいというリクエストがあり、
「卒業写真」を急きょアンコールとして歌ってくださいました。
なんてスペシャル。

そんなわけで、たのしいなごやかなライブとなりました。
ご来場いただいたみなさま
かえるさん
ありがとうございました。

2009/4/18(土)
開場16:00/開演16:30
料金1500円+飲食代

■かえるさん (a.k.a.細馬宏通)
 報われないのに夢見がちな歌詞とメロディを携え、さまざまな構成で演奏活動を行っている。
 細馬宏通としての執筆活動でも知られており、著書も複数出版されている。
 
 でこ姉妹舎の本棚にも、その興味深い著書を置いています。
 何年か前、彦根のショッピングゾーンで「かえる目」の演奏を初体験して
 当時小学生だった息子が、帰り道の車中ですぐさま「ふなずしの唄」の替え歌を口ずさんだほど、
 その一度聴いたら忘れられないメロディと歌詞にゾッコンなわたしたち。
 ソロでは、いったいどんな空間が作り上げられることでしょう。楽しみです。
 新しいCD「惑星」も3月に発売! 老若男女問わず必見ライブです!!
 
細馬宏通HP「浅草十二階計画とその浜辺」