でこ姉妹舎の昼下がりライブ vol4.
『〜飲めや踊れや ジプシー楽隊のゆかいなホワイトデイ』
※終了しました。3月というのにまさかの寒波再襲来の中のご来場、ありがとうございました。
dekos
ライブ前に商店街をパレード。たくさんの方がお店やおうちから出てきて聞いてくれました。
こどもたちが「すごいよすごいよ!!」ってお母さんを呼びに行ってくれたりして、とっても楽しかったです。
商店街、ものすごく絵になります。
トランペットの瀬戸一成さんは
この日を最後にFreylekh Jamboreeを脱退されるとのこと。
(時々ベースは弾きにこられるそうです!)
貴重なライブとなりました。
音楽好きのちびっこちゃんも魅了!!
たのしい!かっこいい!
ありがとうございました!

2009/3/14(土)
開場16:00/開演16:30
料金2500円(飲みもの付き)

■出演:Freylekh Jamboree (フレイレフジャンボリー)
   瀬戸信行:クラリネット
   瀬戸一成:トランペット
   三原智行:トロンボーン
   白起かすみ:アルトサックス
   山口涼子:バイオリン
   藤沢祥衣:アコーディオン
   河村光司:チューバ
   池田安友子:パーカッション
 
クレズマー(ユダヤ音楽)やジプシー(ロマ)の音楽を演奏する楽団、「Freylekh Jamboree」。
東欧系ユダヤの言葉・イディッシュ語で“愉快なドンチャン騒ぎ”というような意味。
まさにその演奏は愉快でドンチャン!思わず体が動く、思わずお酒がすすむ、そして思わず笑顔になる。
たくさんの国といろんな時代の音楽をじっくり味わって消化して、ぜんぶこのバンドの音にする、
そのパワフルさと懐の深さは天下一品です。ぜひ、ナマで!味わってください!!

Freylekh Jamboree ホームページ